Indeed-インディード-活用コラム

Indeed-インディード-最新情報

Indeedの検索結果画面(スマホ表示)で画像掲載の方法を簡単解説!直接投稿の画像選びで応募率が高まるポイントは?

こんにちは。スリーカウント求人広告運用担当のタカスです。

求人サイトであれば、どんなサイトでも当てはまると思いますが、原稿内の画像部分は、非常に重要な要素です。

この記事をご覧になっている方は、Indeedの検索画面をスマホ表示で一度は見た事があるのではと思います。

自社の求人がIndeedの検索画面で検索したときに、検索結果に写真が掲載今回ご説明する内容がお役に立てると思います!

 

今回は、Indeed検索結果画面(スマホ表示)で画像を掲載する方法、Indeedで画像を掲載する注意点、求人広告においての写真の重要性、応募率が高まる写真選びの順でご説明いたします!

 

 

Indeed検索結果画面(スマホ表示)で画像を掲載する方法

Indeedで求人を検索すると検索結果画面に画像掲載される求人としない求人が存在します。それはなぜかご存知でしょうか。

 

現在、Indeedの検索結果で画像掲載は、現在スマホ表示のみ対応しています。

PCでは表示されません。現在、Indeedを利用後、求職活動はPCよりもスマホを利用しているユーザーの方が多い為、スマホ表示のみの対応となっているようです。

 

また、Indeedアカウント画面で求人原稿を作成した求人の場合(直接投稿)は、画像のアップロードをする必要があります。今までは、直接投稿の画像のアップロードは、アカウントごとに5枚しか掲載することができなかったのですが、最近Indeed側でバージョンアップし、現在は1職種ごとに5枚の画像を設定することが可能になりました。Indeedの直接投稿で、以前より効果的な画像設定ができるようになりました。

 

尚、自社の求人サイトをお持ちの方で、自社サイトの画像をIndeedに読み込ませる方法は、代理店対応となりますので、ご希望の方は弊社までご連絡くださいませ。

→お問い合わせはこちらから

 

Indeed(インディード)の直接投稿で画像を掲載する際の注意点

Indeedの検索結果画面に画像を掲載する際の注意点は、4つあります。

1:画像の形式はPNGもしくは、JPEGにする必要がある

2:画像のサイズは800×600ピクセル以上が望ましい

3:画像の容量は最大30MBまでに限られる

4:掲載可能な写真は最大5枚まで(以前はアカウントごとに5枚だったが、最近職種ごとに5枚まで掲載可能になりました)

 

求人広告において画像掲載の重要性

・言語で表現しにくい内容を、伝えやすい

画像を掲載することで、文章で表現しにくい情報を一目で伝えることができます。例えば、社内のオフィスはワンフロアでとても広く、快適に仕事ができます。と記載しても、すぐにどのくらいの広さなのか等、イメージをするのは難しいです。しかし、画像を掲載することで、オフィス全体の広さも、どんな雰囲気なのかも容易に分かります。

 

・採用したい求職者に、よりマッチした情報を提供できる

雇用対策法、職業安定法によって、人材募集の条件として、性別、国籍、出身地やまた年齢制限を行うことを禁止されています。したがって、文章で上記の区別を記載して、募集することはできません。

しかしながら、女性の商品を扱っている店舗ならば、女性スタッフに来て欲しいし、キャリア形成のために若い年齢層を募集したいといった企業様はいらっしゃると思います。

このような場合でも、掲載する画像を選ぶことで、採用したい人材をターゲットにした求人情報の発信ができるようになります。

完全に女性向けだと分かる商品や、店舗の画像を掲載すれば、男性は敬遠するでしょうし、欲しい人材に近い年齢層の社員が多数いる集合写真を掲載すれば、その年代に近い求職者が応募する可能性は高まります。

 

・企業のブランドイメージを伝えることができる

企業イメージの大本である、価値観・企業風土・企業文化などは、文字で表現することができますが、その雰囲気やエネルギーなどは実際に見てみないと分からないことが多いです。例えば、代表の挨拶も文字だけで記載した場合は、どんなタイプの社長か分からないですが、写真を掲載することで、若々しいとか、エネルギッシュだとか、おしゃれな感じだとか感じとることができます。

 

応募率が高まるIndeed直接投稿の画像選び

先ほど、画像掲載の重要性を説明しましたが、今度は具体的にどんな画像を掲載すれば良いのか、ご紹介します。

・社員と役員のスタッフ紹介写真

・職場の雰囲気が分かる写真(内観と外観)

・実際に仕事をしている写真

・社内のイベントやお昼休みなどのオフショット

 

社員と職場の写真は、会社を伝える上で最重要となります。フリー素材ではなく、自社のスタッフと社内、外観の画像をきちんと撮影し掲載しましょう。

また、実際に働いている画像は入社してからの仕事のイメージがわきやすく、応募へのハードルも下がります。イベントやお昼休みの画像は、スタッフ同士の仲や、雰囲気がより伝わりやすくなります。

 

今回は、Indeed検索画面(スマホ表示)への画像の掲載方法、Indeed直接投稿で画像を掲載する注意点、求人広告において画像掲載の重要性、応募率が高まるIndeed直接投稿の画像選びをお伝えしました。

画像の掲載は求人原稿においてはなくてはならないほど重要度が高いです。自社にマッチした人材に応募してもらう為にも、少し手間や時間がかかりますが、フリー素材等ではなく自社で撮影した自然な雰囲気の画像をご用意していただくと応募へ繋がる可能性が高まります。Indeedの直接投稿での画像掲載は、今まではアカウントごとに5枚のみだったのが、求人ごとに5枚掲載できるように最近変更になりました。手間はかかりますが、より求職者がイメージしやすい画像選択ができるようにバージョンアップしたので、是非効果的に利用したいポイントです。

 

Indeed検索画面(スマホ表示)への画像掲載が上手くいかない方や、自社の求人サイトをIndeedで広告配信したい方、Indeedでの求人広告を掲載しているが全く応募が取れなくて方などは、弊社へ直接お問い合わせいただければ幸いです!

 

 

お問い合わせはこちらから。

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ