お知らせ

Indeed掲載ロジック変更のお知らせ

8月中旬、Indeed社から発表のあった「Indeedスポンサー掲載ロジック変更」。

ざっくりとお伝えすると、
今までのスポンサー枠(有料枠)と無料枠の固定位置がなくなるという
比較的大きなアップデートと考えられます。

では具体的にはどのように変わり、
今回のアップデートによりどのような影響が出るのでしょうか?
そして、今後の対策はどのように行っていくのが良いのでしょうか?

■具体的な変更点
有料広告(スポンサー求人)、無料掲載(オーガニック求人)の固定表示位置の廃止

Indeedの求人情報一覧ページにて、
上部と下部の「スポンサー求人(有料広告)」と、
スポンサー求人に挟まれるように表示されていた「オーガニック求人(無料掲載)」。
この2つの固定位置がなくなります。

今までの一覧ページは、求人情報が15〜20件表示されていました。
そのうちの6件が有料広告(スポンサー求人)、
残りの9〜14件が無料掲載(オーガニック求人)と、
一覧ページでの表示件数は、無料掲載(オーガニック求人)の方が多く表示されていました。

結果的に有料広告(スポンサー求人)の方が効果が高いというデータは出ていますが、
掲載期間や表示のされやすさは有料広告(スポンサー求人)が高く、
表示機会の部分ではオーガニック求人の方が多い仕様になっていました。

今回のバージョンアップにより、
固定位置が廃止され、有料も無料も混ざって最適化し、表示されるようになります。
あわせて、表示機会の部分も改善されるのでは、と考えられます。

【Indeed 検索結果ページ】

 

■混ざって表示されることにより、何が変わる?
今までは、有料広告(スポンサー求人)に出すことで、
検索結果の上位に対象の求人情報を表示することが可能となっていました。

しかし、このアップデートで
固定位置が廃止され、有料広告=上位位置への表示という概念がなくなります。

■有料広告(スポンサー求人)出すメリットは?
上位表示されなくなる場合、気になるのが有料広告(スポンサー求人)へ出すメリットが有るのか、という点かと思います。

今回の掲載ロジック変更により、
有料広告(スポンサー求人)は

・表示されやすくなる
・表示される期間が長くなる
・表示回数が増える

と言われています。

■今後の対策は?
今回の変更により、1つの求人を有料広告で出稿し、他の求人を無料掲載で表示していた場合や、競合性が高く入札単価が低めの職種は「表示回数」が減少する可能性があります。

indeedは求職者の検索行動によって、AIがアルゴリズムで最適な検索結果を表示します。
そのため、原稿の改善は引き続き重要なポイントとなります。

まだ変更したばかりの内容のため、
具体的な対応策については、引き続きデータを取りお伝えしていきたいと思います!

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ