Indeed-インディード-活用コラム

Indeed-インディード-運用のコツやあれこれ

Indeed運用の効果を上げる改善ポイント 〜第二弾 クリック率編〜

こんにちは。スリーカウント求人広告運用担当のタカスです。

本日はIndeed広告運用の改善ポイントの|第二弾|としてクリック率をアップさせる方法についてご説明をしたいと思います。

前回はIndeed広告の表示回数の改善方法についてお伝えしました。

表示回数が改善され露出が増えたあと、大事になってくるのがクリック率です。CTRと表示することもあります。
クリック率は、表示された回数のうちクリックされた割合を示す数値となります。

クリックされた数 ÷ 表示回数 ×100 = クリック率

となります。

例えば1000回表示回数があって、そのうち30回クリックされたとすると、クリック率は0.03で3%ということになります。表示回数に対して、何%の求職者がクリックし
たかの数値ですね。

表示回数が多くてもクリックされなければ応募までたどりつくことはありません。
クリック率を高めて、より多くの求職者にクリックをしてもらい、効果的な運用をすることが大切です。

それでは、実際に求人広告のクリック率が相場より低かったときは、どのように改善するのがよいのでしょうか。
※尚、全職種対象で弊社が推奨しているクリック率の値は
3%~5%です。職種や勤務地によっても様々ですが、基本的には3%を下回るときは、クリック率は低いと判断して間違いないと思います。

 

タイトルの変更

クリック率が低いということは、求職者がIndeedの検索画面でキーワードを入力したあと、表示された様々な求人のタイトルを見たときに、そのタイトルはクリックされにくいということになります。この場合は、タイトル自体に問題があることが考えられます。求職者がそのタイトルを見たときに、魅力的でなかったり、表現が曖昧でどんな職種か分かりにくかったりするとクリックされる頻度は下がり、クリック率は下がります。それでは、実際に効果のある具体的な改善ポイントをご説明します。

具体的なタイトル改善ポイント

■スマホ表示を確認し、タイトルを見やすい文字数以内で表示する

現在、Indeedを利用している人はおよそ80%以上スマホで閲覧しています。求人広告を配信したら、スマホ画面で確認し、タイトルが長すぎて画面から切れてしまわないように注意したほうがよいでしょう。

簡潔・明確・わかりやすく・具体的なタイトルにする
例えば、清掃の求人の場合、「清掃」というタイトルよりも「ビル内の清掃」の方が求職者にとって分かり易いし、仕事内容が明確になります。

 

■?!★などの記号は上手く表示されないことがあるため使わないようにする

Indeedのシステムで、記号は上手く表示されないことがあるため、使用されない方がよいです。その記号が表示されないだけでなく、記号付近の文字列も消えてしまうこともあります。

 

■職種以外の情報は入れない

職種以外の情報を入れるとIndeedの審査部がチェックしていますので、タイトルとして求人原稿として相応しくないと判断され、その文言はタイトルから削除されてしまいます。

 

■職種名は一般的な表現を使う

例えば、IT関連の仕事で営業の方を募集したい場合に、社内ではその仕事についている人をアカウントエグゼクティブと呼んでいたとしても、タイトルは「IT企業のアカウントエグゼクティブ」と表記するより、「IT企業の法人営業」と明記したほうが一般的に求職者は分かり易いので、クリック率が高まる傾向にあります。なんとなくかっこいい横文字よりも明確な表現を心掛けることが改善につながります。

 

上記の具体的な施策を試し、一番クリック率が良いタイトルを探しましょう。
一番のポイントはターゲットとしている求職者の立場になって考えるとよいタイトルに辿りつきます。より良いタイトルにし、効果的なIndeed広告の運用をしましょう。

 

 

クリック単価を下げる

前回のコラムでもお伝えしたように、CPC(クリック単価)を上げるとより広い求職者層へ、配信されます。
クリック率が低いということは、配信している求人広告がターゲットでない求職者へも配信されている、無駄なところへ表示されている可能性があります。
ですので、CPC(クリック単価)を下げ、確度の高い求職者を狙って、狭いターゲットへ配信することでクリック率をアップさせることができます。

CPC(クリック単価)の操作も試してみることが一番です。高すぎるとクリック率は下がってしまいますが、低すぎても表示回数が減り、ターゲット自体に求人広告が届かないということにもなってしまいます。一番効率の良いクリック単価を探しましょう。

 

 

 

今回はIndeed求人広告のクリック率を高める改善方法を具体的にご説明いたしました。

次回は、Indeed広告運用の改善ポイントの|第三弾|といたしまして、応募率の改善方法についてご説明したいと思います。
弊社でも施策している具体的な内容をお伝えしますので、お役に立てていただけると思います!ぜひ次回もご覧いただけますと幸いです。

 

 

前回のIndeed広告の表示回数の改善方法はこちら→https://official.fuerubo.com/column/149/

その他のIndeed運用についての活用コラムはこちらをご参考ください→https://official.fuerubo.com/colum/

こんなコラムがあります!

・不安なくindeedを使うには?

・求人広告の書き方講座

・募集要項作成のポイント など

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ