Indeed-インディード-活用コラム

Indeed-インディード-運用のコツやあれこれ 求人サイト作成のポイント

Indeed運用の効果を上げる改善ポイント 〜第三弾 応募率編〜

こんにちは。スリーカウント求人広告運用担当のタカスです。

 

本日はIndeed広告運用の改善ポイントの|第三弾|として応募率をアップさせる方法についてご説明をしたいと思います。

 

前回はIndeed広告のクリック率の改善方法についてお伝えしました。クリック率が改善され興味関心のある求職者に閲覧してもらったあと、大事になってくるのが応募率です。CVRと表示することもできます。

応募率は、クリックされた総数のうち、応募に繋がった割合を示す数値となります。

 

応募された数 ÷ クリック総数 ×100 = 応募率(%)

 

となります。

 

例えば100回クリックされた回数があって、そのうち1人から応募があったとすると、応募率は0.01で1%ということになります。クリックされた回数に対して、どれだけの閲覧者が応募したかの数値です。

 

クリック数が多くても応募されなければ求人広告をしている意味がなくなってしまいます。

応募率を高めて、1人でも多くの応募へつなげていきましょう。

 

それでは、実際に求人広告の応募率が相場より低かったときに、どうすればよいのでしょうか。

※尚、Indeedが全国、全職種対象で推奨している応募率の値は

0.4%~0.6%です。職種や勤務地によっても様々ですが、基本的には0.4%を下回るときは、応募率は十分な数値ではない、改善の余地はまだあるなと判断して間違いないと思います。

 

クリック数は問題ないのに、応募が全然来ないという場合は、ズバリ、、、求人原稿に問題があります!

それでは、どんな原稿が応募が来るのか、具体的にお伝えいたします。

 

ターゲットを明確にした原稿作り

どんな人に来てもらいたいか明確に設定しないまま求人原稿を作成する方が多いです。また、ターゲットはより細かく具体的な方が、求職者への訴求力が強いので、細かく設定しましょう。

 

求人原稿はより詳しい方が望ましい。

転職は多かれ少なかれ人生での大きなイベントの一つですし、職場は働く人にとってとても大切です。ですので、職探しは事細かい箇所もしっかり求職者は読み込みます。実際、一般の広告ページに比べると求人原稿は何倍も時間をかけて閲覧者が読み込むデータも出ています。

求職者にどんな職場でどんな仕事なのか、その求職者が働くことをイメージしやすい魅力的な原稿を書く事が大切です。具体的にお伝えすると、実際の業務の1日の流れや、実際に現在働いている人の声、聞きにくいような休みは取りやすいか等々。求職者の気持ちになってより具体的な内容の濃い原稿を作成しましょう。

 

弊社フエルーボを利用されますと、求人原稿を書く際に必要な項目が分かるようになっていますので、おすすめです!

https://official.fuerubo.com/trial/

 

 

写真はターゲットに合わせたもの選ぶ

求人原稿において画像は非常に効果的です。実際に働く場所は、働いている人はどんな感じなのか、求職者は一瞬でイメージすることができますので必ず入れましょう。また、ターゲットに合わせた画像選びも非常に大切です。例えば、20代の未経験者募集ならば、同年代のスタッフが入っている画像だと同じような経験が浅いスタッフがいるんだと安心感を呼びますし、楽しそうな雰囲気のイベントの画像なども良いと思います。

 

採用プロセスの簡素化

採用プロセスがあまり多いと求職者は応募へ躊躇してしまいます。例えば、パート職の選考が、書類審査、電話でヒアリング、1次面接、2次面接、筆記試験、社長面接、のように6ステップもあると、応募者はプロセスが多すぎて、応募する前に断念してしまう可能性が高いです。パートの場合は、採用プロセスは基本的に3ステップ以下が応募率が高まります。また、時期的にリモート面接等も取り入れると効果的です。

 

必須の資格やスキル・推奨のスキルの記載

求人をする際に、必須及び推奨のスキルや資格は明確に記載しましょう。

また、レベルはどの程度必要なのか、入社後に資格取得をする場合、研修制度は整っているかなど記載すると応募率は高まり、効果的です。

 

入社後の待遇面の相場を知り、かけ離れていないことを確認

ターゲットとなる求人の相場を調べて確認しましょう。相場とは、同職種を募集している競合他社は、いくらの給与で、残業や福利厚生、賞与、待遇、労働時間、休日はどのようになっているのか?平均的な出し方を知るということです。どんなに素晴らしい原稿が記載されていても同業の他社様とかけ離れて劣っている条件では、応募は集まりません。

全て他社より良い必要があるわけではありません。給与が相場より低くても、違う魅力があれば応募につながるので、どうしても条件を変えられない場合は、現在働いているスタッフにどんなところが良くてここで働いてくれているのかを聞いてみましょう。気づかなかった魅力を発見することが多いです。

 

 

今回はIndeed求人広告の応募率を高める改善方法を具体的にご説明いたしました。

 

 

原稿は業種が限定されれば、もっとより細かく改善することができます。専門家にアドバイスを提供してもらい、しっかり作りこむことも打ち手の一つです。

Indeedの運用をアウトソーシングされたいなと考えている方はこちらから、お問い合わせください!

https://official.fuerubo.com/inquiry/

 

 

前回のIndeed広告のクリック率の改善方法はこちら→

https://official.fuerubo.com/column/152/

 

その他のIndeed運用についての活用コラムはこちらをご参考ください→

https://official.fuerubo.com/colum/

 

 

こんなコラムがあります!

 

・不安なくindeedを使うには?

 

・求人広告の書き方講座

 

・募集要項作成のポイント など

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ