Indeed-インディード-活用コラム

Indeed-インディード-運用のコツやあれこれ

求人広告の書き方講座①〜少しのコツで募集人数アップ!「欲しい人材狙い」の方法とは?

こんにちは!

求人チームの酒井です。

 

「求人広告はしょっちゅう出してはいるが、コストばかりかかってなかなか欲しい人材がこない」という声をよく耳にします。

出来ればコストや時間をいたずらにかけたくない、というのが本音の求人広告。

そこで、今日は効率よく求めている人材を確保するための求人広告の書き方のちょっとしたコツをお教えします!

 

 

「仕事探しはインディード♪ チャッチャッ♪

バイト探しもインディード♪ チャッチャッ♪」

 

 

思わず脳内にメロディーが流れてしまいますよね?

すっかりお馴染みの?耳馴染みの?Indeed( インディード)の広告。

小学生すらつい口ずさんでしまうキャッチーなメロディで、分かりやすく“職を探すならインディードで”と謳っています。

求職者も雇用者側もこのIndeed( インディード)を「知らない」という人の方が圧倒的に少ないのではないでしょうか。

 

▪️Indeed( インディード)とは?https://official.fuerubo.com/column/88/

 

実際、多くの人が職探しに利用するネット上でも検索上位にこのIndeed( インディード)の求人サイトがヒットします。つまり、Indeed( インディード)に求人広告を掲載することで、「勝手に」検索上位に掲載されるということなのです。 嫌でも。 (いや、嫌ではないですが)

 

では、この検索上位の求人サイトをもっともっと上手く使って「少ない費用で求めている人材を確保する」にはどうしたら良いのでしょう?書き方にコツがあるのでしょうか?

 

 

Contents

1. 求めている人材を確保するには?
2. 今までやってきた事と何が違うのか
3. そこから生み出されるものとは
4. まとめ

 

求めている人材を確保するには? 

              

ではここで今日の本題、「求人広告の書き方のコツ」の発表です。

よく聞いてくださいね!

 

それは………… そのコツとは…………

 

「欲しい人材を頭でイメージする」

 

です。

 

「なんだよ、そんなこと当たり前にしているよ」

「頭にイメージはあるのにそういう人がこないんだよ」

 

と、お叱りの声が聞こえてきそうです。

 

そうですね、

大抵の採用担当者さんは「こんな感じの人がきてくれたらいいな」という大枠のイメージは既にお持ちかと思います。

 

 

今までやってきた事と何が違うのか

それでいいのです。

いいスタートラインです!

そこから更に具体的に掘り下げましょう。

 

 

ネット広告ではよく「ペルソナ」の設定をします。

ペルソナ設定とはターゲットとしたい人物(ここでは欲しい人材)の人物像・人となりを具体的に細かく描いていくことです。

 

「うちは小さな会社でいろんなことを任せたいから経理と労務ができて、周りにも目配りができるベテランの女性がいいな。人当たりは丸くて肝っ玉かあちゃんみたいな人」

 

「とにかく設計セクションが回っていないんだ。今までも設計バリバリやっていて、そろそろやりがいも模索している30代の男性。働くことが楽しくてついつい没頭しちゃうけど、家では奥さんにもう少し早く帰ってきて欲しいとボヤかれている。」

 

 

いいですね、

ペルソナ設定では更に細かく描写していきます。

例えば、「こどもが小学生」や「ゲームにはまっている」などなど。

ここではとりあえずその工程は割愛しましょう。

 

そこから生み出されるものとは

 

一体そんなことをして何になるのか。

細かく設定したところで、その人が来るとは限らないんじゃないか?

 

いいえ、ここでペルソナを設定するには訳があるのす。

それは……釣り餌となるキーワードを見つけるため。

 

釣り餌?

そうです、釣り餌。

 

魚釣りでも吊りたい魚によって道具や餌を変えるように、求人でも各々にヒットする内容は様々なのです。

 

餌というと少し聞こえが悪いかもしれませんが、人材が思わず「食いつきたくなる」言葉や条件をちりばめていくことによって御社の採用がグンと変わるとしたら?

漫然とこちらの条件を並べるだけよりも遥かに効率が良くなります。

 

募集要項を読んでいるうちに「あれ? これ、僕のことかな?」とつい思ってしまうほどの内容にできたらしめたものです。

 

理想を追いすぎるのではなく、リアルな具体像。

そこがスタートです。

 

具体的な人物像を設定することで見えてくる訴求ポイント。

分かりやすいところで言えば、アルバイトの学生さんを募集するのに「まかないつき」などのキーワードも効果的です。

実際のキーワードの選定は具体像を出せば出すほどイメージがつきやすくなります。

 

 

「希望に沿わない人材が10人面接に来た」

 

と、

 

「どちらを採用するか迷うほどの人材が2名来た」

 

 

ではどちらが効率的でしょうか。

時として、面接時間の短縮という副産物までついてくるかもしれませんね。

誰かが通り過ぎてのぞいていくのをひたすら待っている「掲示板」としての求人広告ではなく、インターネットという大海で狙った獲物に焦点を定めて能動的に策を講じる。

この違いを肌で感じてみてください。

 

今回ご紹介した内容は拍子抜けするほどシンプルなやり方かもしれません。

でもその発想の転換が人事採用をよりよくしたいとお考えの方に風穴を開けることになってくれることと願います。

 

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はより具体的にイメージを掘り下げることによって求人広告に違いを出す方法をご紹介しました。

 

しかし、頭ではわかったが実際にはキーワード選定など細かく採用に手間をかけていられない。 そんな企業様に人事採用サポートシステム「フエルーボ」をご用意しました。

Indeed( インディード)正規代理店で数々の企業様の採用の満足度を高めてきた弊社ならではのシステムです。

 

「うちが今までやってきた求人と何が違うの」

「一体どれだけ違うのだろう?」

「そうは言っても実際に効果が無いとね」

 

と思われるのも自然なことです。

フエルーボは無料でIndeed( インディード)に掲載いただけますので、どんなものかを実際に体感することも無料で出来てしまうところが最大のポイントです。

 

普段求人広告にかけている費用対投資効果を現行の求人広告と比べてみようかな?と思ったらお気軽に試してみてください。面白いほど違いを感じていただけるはずです!

 

▪️フエルーボ無料体験はこちらからhttps://official.fuerubo.com/trial

▪️導入されたお客様の声https://official.fuerubo.com/example/

 

 

他にも思わず「クリック(求人へ応募)」したくなるヒントやコツが。

また次回お話しします!

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ