Indeed-インディード-活用コラム

Indeed-インディード-運用のコツやあれこれ

最近話題のIndeed(インディード)を活用して採用問題解決!/採用担当者様へ

こんにちは。
スリーカウント求人チームの小出です!

今回は、フエルーボサイトのリニューアルに伴い、
今回は、全国の採用問題でお困りの人事担当者様へ向け、
最近話題のIndeed(インディード)を最大限に使うことで
企業の採用問題を解決する方法をご紹介したいと思います!

最近よく耳にする方も多いのではないでしょうか。
「仕事探しはIndeed(インディード)♪」「バイト探しはIndeed(インディード)♪」
と、なんとも特徴的なCMを放送している、それがIndeed(インディード)です。

【そもそもIndeed(インディード)ってなんなの?】

冒頭から何度もIndeed、インディードと書いてきましたが、
そもそもIndeed(インディード)ってなに?どう使えばいいの?
なんて思っている方が多くいらっしゃるのではと思います。
Indeed(インディード)を使って応募数を稼ぐためには、
Indeed(インディード)について知っていただくことでより
活用していただくことが出来ますので、一度ご説明させていただきますね。

Indeed(インディード)とは・・・

求人に特化した検索エンジン。
(YahooやGoogleで商品を検索すると、その商品に関する検索結果が表示されるように、
Indeed(インディード)では職業や地域を入力し検索すると、
入力した職種・地域の求人情報が検索結果として表示されます。)

全世界での月間利用者数は2憶人、5憶件もの情報が掲載されています。
あくまでも求人特化型の検索エンジンであり、求人サイトではありません。

【どうしたらIndeed(インディード)に掲載されるの?】

では求人情報をIndeed(インディード)に掲載するには
どのようにしたら良いのでしょうか。
Indeed(インディード)へ掲載するための方法が2つあります。

まず1つ目に「クローリング」という方法。
Indeed(インディード)のクローラーというシステムが全世界のWebサイトを巡回し、
Web上に存在する求人情報を収集し検索結果に表示します。

もう一つが「直接投稿」です。
名前の通り、Indeed(インディード)のフォームへ自ら求人情報を打ち込むことで
直接投稿する方法です。

どこかに求人情報を記載しておけば勝手にクローリングしてくれるんだな!と思われた方、
そのためにはいくつか条件があるのです。
自動で読み込まれる求人はほんの一握りの企業(大企業等)だけです。
申請することで掲載することができますが、
さらにIndeed(インディード)の基準を満たしていなければ
Indeed(インディード)に掲載することができないのです。

掲載される条件とは、
Indeed(インディード)の求人情報は1項目につき、1職種・1勤務地であること。
例えば、自社のホームページに求人情報を載せている企業様でも、
採用ページ1つの中で複数の店舗を同時に募集していたり、
1ページの中で事務職・営業職を募集していたりするとクローリングの対象にされません。

この時点で、顔をしかめる採用担当者様いらっしゃるのではありませんか?
職種も勤務地も一つひとつ分けて何回も求人ページを作らなきゃいけないの!?
と思われても仕方ありません。
3店舗で事務職・営業職の募集を行いIndeed(インディード)に掲載するには、
6ページの募集要項が必要になります。
とてもとても面倒な作業ですよね。

ですが、そんな面倒な作業をせずに、
かつIndeed(インディード)を最大限に活用する方法があるんです!

【Indeed(インディード)を効果的に活用するためには?】

 

 

左が直接投稿、右がクローリングされた求人情報です。

求職者の目線に立ち、
この2つの求人を見比べたときあなたならどちらの求人に応募したいと思いますか?
直接投稿した求人とクローリングされ掲載された求人では一目見ただけで一目瞭然。
文字が並べられただけの求人情報と、実際に働いている職員や社内の画像が入った求人。
画像からの情報量は、文字のみからの情報量の10倍と言われているのを知っていますか?
1分間に伝えられる情報量は300字とされているのに対し、
画像・図や絵から伝えることのできる情報量は2,000字にもなるそうです。

例えをあげると、「風通しの良い職場です」とたった数文字で書かれていても、
職員の顔は見えないわけですし、良い方向・悪い方向に関わらず職場の求職者が
想像していた職場の雰囲気と実際の雰囲気には大きなギャップが生まれてしまいます。
休憩時間中の画像を挿入するだけで、
「こんな人が働いているんだ。」「楽しそうな職場だな。」と
少しでも求職者との間のギャップをなくすことができます。
せっかく募集要項を作るのなら、求職者が安心して応募ができるように良いものを作って、
企業側も良い人材を獲得したいですよね。

さらに採用問題で重要な応募数を比べてみましょう。
実際に、直接投稿の求人情報・クローリングで掲載された求人情報、
二つの求人への応募数を比べたとき、
クローリングされた求人への応募数は直接投稿の約5倍!
先ほども述べましたが、採用問題を解決するために一番大切なことは、“応募数を稼ぐ”ことです。
そこが出来ていたら「人が来ない・・・」と悩むことはないですよね。
けれど、そこが求人問題解決で一番難しいところ

そんな企業様向けに良いシステムを作りました!

【成果のでる求人採用サイト“フエルーボ”!!】

先ほど出てきました直接投稿の5倍の応募数がくるという求人ページ、
実は弊社の求人採用サイト“フエルーボ”を使用して作られたものなんです!
フエルーボってなんだ?と思われた方、
今からご紹介いたしますので最後まで読んで頂けたらと思います。

フエルーボとは?

フエルーボは初めてIndeed(インディード)活用を考えられる方はもちろん
「過去にパフォーマンスが出なかった企業様」でも高いパフォーマンスを実現させるために開発された
インディード運用に特化した求人サイトパッケージです!

決められた項目へ入力・画像の挿入をして頂くだけで、
誰でもカンタンに、魅力的な求人サイトを作ることができるのです!

コピー機能もございますので、初めにでてきた複数の店舗分で
何項目もの募集要項を作らなければいけないという問題も解決できます。

インディード運用をしたことのある方ならご存知だと思いますが、
運用のカギとなるのは「募集要項」ページとなります。
求職者は多数の企業求人を見ていますので、
どうやって「目に留まるか」を第一に考える必要があります。

求人検索ロジックと求職者の転換率に対して徹底的にこだわったフエルーボの募集要項は
他の求人サイトと比べると圧倒的にクオリティが異なり、
このクオリティが求職者の獲得の「差」となります。

いくらカンタンに作ることができるといっても、
「募集要項の文を考えるのって難しいんじゃないの?」
「画像っていってもどんな画像を載せたらいいの?」と不安があると思います。
でも安心してください!
我が社では、求人サイト運用に徹底的に取り組んでいるスタッフが皆様のサポートをさせて頂きます。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
最後まで目を通して頂きありがとうございます。
今回は採用問題でお困りの人事担当者様に向け、
Indeed(インディード)を最大限に活用することで
企業様の採用問題を解決する方法について書いてまいりましたが、
少しでも問題解決の手助けになればと思います。

弊社はIndeed(インディード)の正規代理店として、
求人活用サイトフエルーボを使い、
今までに100社以上の採用担当者様・企業様の深刻な採用問題を改善してまいりました。

求人サイト運用に徹底的に取り組んでいるスタッフが、
皆様の採用問題解決に向け全力でサポートさせて頂きます!

まずは1ヵ月間無料でお試しできますので、一度試してみてはいかがでしょうか?
なにかお困りのことがございましたら、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

小出

インディード・フエルーボに関する
お問い合わせ

  • 〈お気軽にお電話ください〉

    0120-933-875

    受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日休み)

  • 〈メールでお問い合わせ〉

    お問い合わせ

フエルーボとは成功ノウハウを詰め込んだ
求人サイトパッケージです!

まずは無料で試してみる

Copyright (C) 2018 THREE COUNT All Rights Reserved.

ページトップへ